期間従業員の求人に応募する際の注意

求人広告などの中で給料が良く目を引くものの中に、期間従業員の求人が有ります。

比較的給料が高額で良い仕事と思う人も多いと思いますが、一般の仕事とは異なる条件が有るので注意が必要です。

期間従業員の求人の口コミや評判を紹介しています。

期間従業員とは、工場や事務所などで仕事が忙しい時期に限定して雇用する従業員の事です。

働く人の身分の中には正社員とパート・アルバイトなどが有りますが、期間従業員はその身分は正社員と同等に取り扱われることが多いものです。

Yahoo!知恵袋について解説いたします。

その為パートやアルバイトとは異なり、正式に社員証も配布され、正社員として登録されます。
雇用保険や労働組合などへの加入も正社員と同等に扱われるので、待遇や福利厚生面も正社員と同等になります。

異なるのは一定期間が経過すると雇用期間満了ということで解雇されてしまう事です。また、その際には一般的には退職金はありません。



しかし、注意しなければいけないのは正社員で立場から、採用されている間は正社員として扱われるので、就業規則を順守しなければならないことです。パートやアルバイトの場合には正社員と異なる就業規則を規定しているところも多く、例えばパートやアルバイトの場合には事前に連絡をすることで休みは何日でも可能ですが、正社員の場合には休暇日数が決められており、それ以上の日数を休んでしまった場合には勤怠控除として給料から差し引かれることが有ります。

このように期間従業員の仕事は様々な条件が有るので、この条件を十分に理解した上で求人に応募することが重要です。