水素水の効果と適切なとり方

水素水を飲むことによって様々な効果があるといわれております。
具体的には現代病の原因の大半を占める体の活性酸素を除去してくれる作用があります。


まず、腸内環境がよくなります。

水素水の為になる情報です。

水素水が体内で吸収され細胞に潤いを与え腸内にたまっていた便も正常になっていきます。

次に、血液がサラサラになります。

体内の活性酸素が増えていくと血液はドロドロになっていき、心筋梗塞などの要因になってしまいます。しかし、これを取り入れることにより、体内の活性酸素が除去されて血液もサラサラになっていきます。


また、美容効果にも期待が出来ます。しみ、しわ、そばかすの原因が活性酸素によるメラミン色素の酸化といわれておりますので、それも活性酸素の除去によってしみ、しわ、そばかすが取り除かれる効果が期待できます。



さらには記憶力の増加にも効果があると言われております。

脳の老化は活性酸素が原因とも言われております。


水素水を体内で取り入れることによって改善されます。普通の水を飲ませ続けたマウスと水素水を飲ませ続けたマウスでは記憶力の差がはっきりでているという実験結果も出ております。

このように水素水は体にとってとてもプラスになる飲料です。
1日に約1.5リットルが適量といわれています。

また、取るタイミングですが、まず朝起きたときに飲みましょう。

体の水分量が一番少ないときですので多めに飲みましょう。
次に食事前です。

空腹時は水素を吸収しやすいので効果的です。



後は入浴前、就寝前に飲むようにしましょう。